• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

免許取れました。/サクラダリセットが熱い!

おとといの話になってしまいますが、念願の普通自動車免許を遂に取得することが出来ました。
なかなか免許センターに行く気にならず、免許合宿から帰ってからというものダラダラと毎日を過ごしていたのですが、「一発で受かったらしゃぶしゃぶを奢ってやる」というバイトの先輩の甘い言葉によって私は生まれ変わったのです。

試験前日は緊張しすぎで7時間しか眠れなかったし、合格発表の直前なんかはドキドキしまくりだったので思わず緊張をほぐすために手の平に『人』と書いて『私利私欲に溺れる醜い獣』と読ませたりしてしまいました。
とりあえず受かってよかった。ゴールド免許目指してこの先数年は運転しないようにします。
というかむしろ死ぬまで運転しないほうがいいかもしれない。そうすれば事故を起こす心配もないし!あれっもしかして天才!







サクラダリセット2  WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL (角川スニーカー文庫)サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL (角川スニーカー文庫)
(2010/02/27)
河野 裕

商品詳細を見る



話は変わってライトノベルの話。
『サクラダリセット』が素晴らしい。既刊6巻で今月末に7巻が出るようです。
僕は現在2巻を読んでるのですが、いいです。すごく。もっと早く買うべきだった。

『リセット』という世界を巻き戻す能力を軸に物語は展開されていきます。世界を巻き戻すということは、巻き戻さなかった場合の世界が消えてしまうということ。そこにある悲しみを主人公は痛いほど理解していて。

そんな、悲しみが根底にある物語なのですが、表現がなんだか凄く優しい。うまく言えませんが、読者を包み込むような、陽だまりのような優しい文章だなと感じました。じんわり暖かくて、ずっとページを捲っていたいような感じ。久々に良い作品に出会えたな、という感じです。レビューもそのうち。(出来れば)



明日は劇場版ストライクウィッチーズの公開日。見に行けるといいな。当日券で入れるのだろうか
夜は学会の食事会的なものに参加します。集合場所まで結構電車に乗るので、その往復時間でサクラダ2巻を読み終わりたいところ。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。