• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋葉原で買い物

前にも書いたのですが、といっても更新の少なさと相まってかなり昔のことになってしまうのですが、私は大学で、学会という学部の生徒会的なものに所属しています。
そういうわけで春休み中も大学に行く機会が結構あって、春休みにも関わらず定期券を買うといったことになりました。学会では交通費が毎回支給されますがそれはまぁがっつり貰う方向で……

で、定期圏内に愛と欲望の楽園、秋葉原駅があるのでアキバ行き放題になった私は今日秋葉原に単独で乗り込んでいったというわけです。これまでにも秋葉原は何度も行ったことあるんですがね

と言っても何の目的もなしに行ったわけではなく。
2つの明確な目的を持って愛と欲望の楽園にちゃんと向かいましたよ。

①iPhoneを治す。
昨日の話なんですけどもね、帰り道にですね、iPhoneをですね、落っことしたんですね。そしたらですね。割れちゃったんですよー。あっはっは。傑作傑作。あっはっは。笑ってるやつ死ね!ウッ!心臓が!
涙目で帰りながらで割れたiPhoneで「iPhone 修理 最安」とかなんとか検索してたら秋葉原で安く治してくれるとのことだったので「さすが愛と欲望と修理の楽園、秋葉原!」といった感じで治しに行くことにしたのです。


②ストラップをゲットする。
「リュックやカバンに何かアニメキャラのストラップを付けたい。そうして言葉を使わずして、身に着けているものでオタクである自分を演出したい。それも出来るだけ自分の好きなキャラのかわいいのがいい。でもキモいと思われないようなのがいい。」
そんな純粋な欲望、きっとみんな持ってるよね。オタクアピールしてキモいと思われたくないなんてふざけてんのか。ふざけてた、ごめん。
そんなふざけた欲望が私を突き動かし、愛とふざけた欲望の楽園、秋葉原に行くことにしたのです。







これは秋葉原駅を出てすぐのところにあったももクロの看板。
『モーレツ宇宙海賊』という今期アニメの主題歌を歌っていますよね。いい曲です。








これは歩行者天国の大通りにデカデカと出てたももクロの看板。
『モーレツ宇宙海賊』という今期アニメの主題歌を歌っていますよね。いい曲です。






これはゲーマーズでやっていた『ゆるゆり展』の等身大パネル的なものです。
『モーレツ宇宙海賊』という今期アニメの主題歌は歌っていませんね。残念。
アッカリーンが見切れているところがこの写真の最大のポイントです。







これはまんだらけで買った『AIR』のDVD。
なんとこれで5250円。「安っ!」と声にならない叫びを上げて私はレジに直行しました。
良い買い物をした!夏になったらまた観よう。








こちらはかの有名な「けいおん!」の平沢唯ちゃんのフィギュア。
これも「安っ!」と思って買っちゃいました。1200円。このサイズのものは他のだともっと高いのばかりだったので、これもしかして値段設定ミスなんじゃないかなってなるくらい「安っ!」と思いました。

あ、でもこの写真じゃサイズがよくわからないですよね。
サイズがわからないんじゃ、「安っ!」に説得力がなくなってしまい、私としても誠に遺憾です。

自分の感情をうまく伝えられないようじゃブロガー失格だ!ということで、もう一枚写真を用意しました。
「電気と仲良くね。東京電力」でおなじみの、でん子ちゃんというキャラのボールペンと、このフィギュアの大きさを比較すれば、そのサイズは一目瞭然のはずです!!


























すいません先生。まったくわかりません。



私はブロガー失格ということで、次に行きましょう。



iPhoneの修理をちゃちゃっと済ませ、お目当てのストラップ探し。色々見た結果、『ぺたん娘』というシリーズのラバーストラップ(ぐにゃぐにゃするやつ)が良いな、となりました。ぺたん娘というのはぺったんこのストラップということで、別におっぱいがぺったん娘とかそういうことではないと思います。
ちなみになぜこれが良いと思ったかというと、良い感じにデフォルメされているので、一般ウケが良さそうな気がしたからです。キモいと思われたくない心がまだ生きていました。











どれにしようか、もしくは買おうか買うまいか、ホビーショップの端と端を500往復くらいしながら考えた結果、『GOSICK』のヴィクトリカちゃんを選びました。君に決めた。そういえば彼女はぺったん娘でした。写真はリュックに着けたあとの状態です。うわぁ。オタクっぽい。
まーでも可愛いからいいよね。ゴスロリだし。キングオブカワイイだし。キモくないよね。
キモくないよね・・・?え、キモい?

















・・・ええい!こんなもの!!






・・・なんて出来ないよヴィクトリカちゃーん!ごめんよー!(キモい)




◆追記

拍手と拍手コメントくださった方、どうもありがとうございます。モチベあがります。
こんな形ですがお礼させていただきます。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。