• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ちょびっツ』


ちょびっツ 1 (ヤングマガジンコミックス)ちょびっツ 1 (ヤングマガジンコミックス)
(2001/02/01)
CLAMP

商品詳細を見る



出版社/著者からの内容紹介
可愛さ無敵の人型パソコン「ちぃ」!CLAMPが切り開く21世紀型ラブ・コメディ、待望の第1巻!

浪人生の本須和秀樹が、近所のゴミ捨て場で拾ってきた、1台の人型パソコン。「ちぃ」と名付け、思いっきり期待したものの、なんのソフトも入っていない役立たずとわかり……!?パソコンが人型をしている世界を舞台にCLAMPが描くキュートなファンタジック・ラブコメディ第1巻、登場!!


人はどうして愛したら愛されることでしか
幸せになれないんだろう
自分の心が放つあなたへの思いだけで
喜びを感じたいよ

坂本真綾「孤独」




今年最初に紹介する作品として選んだのはこの作品。
深いテーマを、登場人物たちの感情を丁寧に表現しつつ巧く描いた名作だと思います。

続きは追記にて。
重要な部分のネタバレはしていないつもりですが、内容に踏み込んでいるので閲覧の際はご注意を。


この作品は、主人公が人型パソコンの"ちぃ"を拾うところから始まる。
世の中は便利になり、一人一台「パソコン」を持つのが当たり前になった。そして、その「パソコン」は人の形をしている。そんな人型パソコンが一般化したその時代。しかし、そんな中でもちぃのスペックは異常に高く、その高いスペックが災いして様々な事件に巻き込まれていく。そうした事件を乗り越えていく中で主人公とちぃとの距離は縮まっていき、やがて主人公はちぃに特別な感情を抱くようになって――というのが大まかな展開。

ちぃは最初生まれたての赤んぼうのようで言葉も話せない状態なのだが、主人公と一緒に暮らしていくうちに少しずつ言葉を覚えていく。徐々に成長していくちぃは可愛らしく、ちぃが主人公にとって大切な存在になっていくプロセスにもきっと共感出来るでしょう。

さて、ちぃは様々な言葉を覚えていき、喜びや悲しみの表情などを表現できるようになっていきます。
しかし、ここで主人公を悩ませるのは、ちぃが「パソコン」であるという事実。ちぃは、パソコンは感情を持たない。頭を撫でられて嬉しそうにするのは、嬉しいからじゃなくて、『頭を撫でられたら嬉しそうにするものだ』というプログラム、決まり、ルールの通りに行動しているから。主人公もそのことは理解していて、だから「ちぃを好きになることは正しいのか」、「自分にとってちぃは何なのか」という自問を投げかけていく。

主人公の周りにもパソコンとの恋愛を経験している人が複数存在していて、彼らの経験、苦悩に触れていく中で、主人公はちぃとの向き合い方について更に真剣に悩んでいくことになります。

機械です でも人によってはただの家電以上の存在なんですよ

彼女が好きで 彼女とずっと一緒にいたいと思いました
そういう時はプロポーズするでしょう?


これは作中に登場する、パソコンと結婚した経験のあるキャラクターのセリフです。パソコンが機械であることをわかった上で、それでもパソコンと恋愛することを選んだ。自分がパソコンのことを好きだから、決して好かれていなくても、愛されていなくても愛する。そういった無償の愛をもってパソコンとの恋愛は可能になります。
そう、パソコンとの恋愛とは言ってしまえば、『愛するだけの恋愛』なのです。愛されているように見えても、それはプログラムによるものであって、本当の愛ではない。それでも、好きだから愛する。

そんな恋愛が現実でも果たして出来るものでしょうか。まぁ恋愛経験の無い私にはまったくわからないですが、出来るとしたらそれはよっぽど相手のことを好きではないとダメでしょう。
この作品では、そういった「好き」という感情、いわば『好意』をとても丁寧に描く。少女漫画を描いてきたCLAMPだからこそ、繊細な感情の機微を再現出来るのだろうと思う。

果たして、プログラム通りに行動するパソコン、"ちぃ"との恋愛は成立するのか。
計算された"数値"としての感情を出す彼女。でも、パソコンと人の違いってなんだろうか。

かなり考えさせられる、強烈なメッセージ性を持った作品だと思います。
全8巻。おすすめです。ちょっとエロい。でもそれも重要なファクターです。
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。