• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔法少女まどか★マギカ 第5~6話

先週は見逃してしまい視聴に時間がかかって記事が遅れてしまったので、5話6話合同の記事ということにしたいと思います

段々と内容も核心に迫ってきました。『ワルプルギスの夜』というのは大事なキーワードになってきますね。
5話で、ほむらはキュウベエと契約をしていないイレギュラーな存在であるということが明らかになりましたが、それが『ワルプルギスの夜』と大きく関係していると考えていいでしょう。
また、『ソウルジェムが魔法少女の本体である』というのも衝撃の事実だったのではないでしょうか。
あとは、『願いの内容で能力が変わる』というのも5話で明らかになりましたね。


■やはり魔法少女は魔女に?

さて、2話の感想記事でも書きましたが、改めて
『ソウルジェムが枯渇したら魔法少女は魔女になってしまうのではないか?』ということなんですよね。
ソウルジェム=魔法少女であるなら、それが濁って黒くなればグリーフシード=魔女になるという構図がしっくり来る
とすれば、マミがやられたときの魔女の実力をほむらが知っていたことも頷ける。ほむらは何人もの魔法少女の最後を見てきているし、ソウルジェム=魔法少女であることも知っていたからね

さて、そうなったときに一番厄介なのは、仲間が魔女になること。現段階だとさやかが危ないな…。暴走してるし
上条クンの件はまだ解決していない様子だし、もうひとつ大きな波が来るように思える。
魔女の手から上条クンを守って魔力を使い果たし、さやかが魔女に…というのがありそうなパターンかな。


■ワルプルギスの夜

私の中では、初回冒頭のほむらが対峙していたアレが、魔女化したマミorさやか…だと思っていたのですがね。
2週間後に『ワルプルギスの夜』が来る。2人がかりなら勝てるかもしれない。という表現からすると、『マルプルリスの夜』というのは現象というよりも敵の名称のようなものらしいですね。

杏子やほむらが存在を知っている、また実力も知っているあたり、前にも遭遇したことがあるということかな。
『ワルプルギスの夜』というのが初回のあのでっかい黒いやつなのかどうなのかも不確定。まだキーワードが出ただけだからあんまりわからないね


■食物連鎖の頂点は…?

前回の杏子の話で食物連鎖の話が出ました。人間は魔女に喰われ、魔女は魔法少女に喰われる。だから魔法少女は、人間を喰ってグリーフシードを持つまでに成長した使い魔を倒して魔力を補充する。
人間<魔女、使い魔<魔法少女ということ。魔法少女こそが、食物連鎖の頂点。杏子はそう言っています。

だが果たして本当にそうか?

あくまでも仮定だけど、ソウルジェムが黒くなると魔法少女は魔女になるのではないか、と何度か書いてきましたし、上でも書きました。ソウルジェムが黒くなれば、形状的にグリーフシードになるのは明らかでしょう。
つまり、ソウルジェム=魔法少女は、グリーフシード=魔女になるということ。ここまでは前述しました。

食物連鎖の話に戻ろう

人は魔女(使い魔)に喰われる。
そうして成長した使い魔は魔法少女にやられる。
魔法少女は魔女を倒して手に入れたグリーフシードで魔力を補充。グリーフシードはさらに濁る。
しかし、いつか魔法少女が魔力を使い切ると、ソウルジェムはグリーフシードに変わり、魔女になる…。

あれ…?グリーフシードがどんどん増えていく…?

そう、魔法少女が魔女になるという仮定が正しければ、少しずつ魔法少女人口は少なくなり、魔女=グリーフシードが増えていく算段になります。

さて。ではそのグリーフシードを喰らうものは…?






       |\           /|   
        |\\       //|      
       :  ,> `´ ̄`´ <  ′    
.       V            V    
.       i{ ●      ● }i     <え?どうかしたかい?
       八    、_,_,     八     
.       / 个 . _  _ . 个 ',     
   _/   il   ,'    '.  li  ',__





こいつなんですよ。食物連鎖の頂点は。(たぶん)
さやかに食べさせてもらったみたいに、魔法少女に取り入ってグリーフシードを喰って生きているのですよ…!
魔法少女がいなくなったらまた契約すればいい。ただ、安定した供給源を得るために、強い魔法少女の素質を持つまどかに契約を迫っているのかもしれない。
それなら、今まで謎だったキュウべえの活動の目的も『生きるため』だとわかる。


…いやはや、食物連鎖というキーワードからこんな妄想を広げてしまうとは、自分の暇さに脱帽。
いや、でももしかするともしかしてこれが正しいなんてことがあったりなかったり。




とまぁこんなところですかね。とりあえず次回に期待です

追記でコメ返! ◆キャットウォークさん

乙ありー!おいでおいでー笑
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

魔法少女まどか★マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」

魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]明日、漫画版の発売ですね。 さて、折り返し地点の6話ですが、 予想の斜め上を行く展開! まさか、こう来るとはねぇ(汗)

魔法少女まどか☆マギカ 06話『こんなの絶対おかしいよ』 感想

今週のキュゥべえ(´・ω・`)

魔法少女まどか★マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」

今回も手を変え品を変え、まどかちゃんを魔法少女にせんと企むキュゥべえ。 やり口が回を追うごとにずるく強かに。 ムカつくけど煽り方の巧さは超一級品。 そりゃ二つ返事で魔法少女になっちゃった子が多い...

魔法少女まどか★マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」

どうして人間は魂の在処に拘るんだい――? 明かされた『魔法少女』の代償。 説明して来なかったキュウべえは黒すぎだよね(^^;  ▼ 魔法少女まどか★マギカ 第6話「こんなの絶対おかしいよ」   キ...

魔法少女まどか☆マギカ 6話

ついカッとなってやった。今は反省している。というわけで、「魔法少女まどか☆マギカ」6話親友殺害未遂の巻。よかれと思ってやったことが裏目に出る。確かにまどかちゃんの行動は ...

魔法少女まどか☆マギカ 第6話

第6話『こんなの絶対おかしいよ』魔法少女まどか☆マギカ 1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]今回は・・・キュゥべえ言うの遅いよ・・・

魔法少女まどか☆マギカ~第6話「こんなの絶...

 普通な生活をおくる中学2年生、鹿目まどかと、その友人さやか 助けを呼ぶ声によばれて魔法の世界へと導かれた第6話 ほむらが間にはいって、魔法少女同士の戦いがいったん中断...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。