• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子 第4話

脚本作りは順調・・・なのかな

自分の願望や主張を創作物のなかに織り交ぜるのはよいことだし、それが本質なのかもしれないけど、これはクラスの劇のシナリオだからね。独りよがりになれないという側面もありますね

しかしながら、もう配役が既に決まってしまっているような状態…
そうなった際に、クラスメイトたちがどのような反応を示すのかも気になるところではあります。
脚本書いたやつが主役もやるなんてズルい!と感じる生徒もいるはずなんですよね。血の気の多い時期だしね

ジュリエットはにとりんが努めることになりそうだけど、ロミオは果たしてどうなるのか。
ドロドロしているような、でも清々しいような、不思議な三角関係が面白いですね
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。