• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放浪息子 第2話

「胸が締め付けられる」という表現がある
この作品を見ているとそんな感情が湧き上がってくる

小学生から中学生になって環境が変わり、大人になっていく、それと同時に少しずつ変わっていく友人同士の関係。
そんな繊細で微妙な部分をこの作品は全力で描いていると思う。
小学校~中学1年生の人間関係を描くアニメってそんなに無いと思うのだけど、とてもリアルに感じられてよかった

まぁ僕は中学校へ入学する直前に引越しをしたので、小学校からの付き合いの友人は学校にはいなかったのです



こいつら本当に中1か…?と思うくらい複雑な人間関係をしているけど、このわだかまりが解けていく様子を見ていきたいなと思う
そして「男の子らしさ」と「女の子らしさ」とはなんなのか、というところもね

あとは作画と音楽が優しくていいですね
キャラクターも男の子までみんなかわいくて大変です。
ささちゃんが気に入ったかな。現実にいたらさらってしまいそう
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) 放浪息子 第2話 「きらい きらい 大嫌い ~Cry baby cry~」

放浪息子(2) (BEAM COMIX)クチコミを見る 中学校での新しい生活が始まったものの、よしのとさおりは、修一のことが原因で小学校の頃に仲違いをして以来、ずっと気まずい関係が続いてい ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。