• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラクタル 第2話

今期は『新しさ』を感じる作品が多いね
まぁ僕はこれまで山ほどのアニメを見てきたとかでは決してないのですけど。


『行き過ぎた自由』というのがテーマかな。
面倒なことはドッペルがやってくれる。自分は好きなことをしていればいい。
確かにそんな生活は理想的なのかもしれないけど、そこで人々が見失ってしまったもの、この作品はそれを描いていくのだと思います

クレインが両親のドッペルと話すシーンが毎回恐ろしい。
ドッペルが「私達は家族なんだから」とか言ってるのだ。気持ち悪いシーンだ
表情がないのに変に人型に近いドッペルの様相も相まって違和感が蔓延している
そしてクレインがその手ひとつで両親のドッペルを消してしまえるところも恐ろしい

まぁ現代の私達の生活も、一昔前の人々からしたら気持ち悪いものなのだろうけどね
携帯ひとつで他人と繋がり、パソコンの画面を熱心に見つめながらキーボードを叩いているのだから


ネッサもドッペルみたいだけど、えっち!えっちえっち!な目的で製造されたドッペルとはまた違うのでしょうね。
「ネッサの笑顔がこわい」そう感じたあとからクレインはネッサに触れられなくなった
ネッサは触れられると喜び、触れられなくなったときに悲しんでいた様子から、触れられるかどうかは触れる側の感情によるものがあるのかな

彼女が触ると色んなもののプログラムをめちゃくちゃにしてしまうらしい
やはり特別なドッペルと考えてよさそうだ

とまぁそんな感じで今回の感想はおしまい
最終回までにどんなメッセージが我々のもとに届くのか楽しみ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントを投稿する

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

(アニメ感想) フラクタル 第2話 「ネッサ」

フラクタル第1巻Blu-ray【数量限定生産版】「ねんどろいどぷち ネッサ」付クチコミを見る ●意見交流の場として掲示板を設置しました。記事の感想や意見、原作ファンからの補足、も ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。