• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春休み突入。

遂にテスト期間が終わったので、やっと本を読んだり書いたりと色んなことが出来るようになりました。
新アニメの感想とかもやりたいところですが2月は2週間ほど免許合宿に行くので安定してアニメが見れない・・・。
まぁ合宿所にもテレビはあると思いますが。

4月までは学校もないし暇なのでワナビ活動とバイトがメインになるかな。
誕生日までに一作仕上げたいところです。というか仕上げる。

そうそう、本を読むモチベーション向上というのも狙って、各大学でやってる『読書マラソン』っていうのに参加しようかなと思っています。本読んでレビューを用紙に書いて提出するってだけなんですけども、優秀なレビューは他の大学のところまで掲示されるみたいなので、ブログにレビューを書いてる者としてはこれはやるしかない、といった感じで。
レビューや感想を書くとその作品のことがよくわかったりするのでいい行為だと思います。大学生の読書家さんはぜひぜひ参加しましょう。

まーそんな感じで今日は一日中執筆活動頑張るぞ、と言いたいところですが午後から学会の会議があるので午前だけ頑張ります。ちなみに今日の会議では企画グループと編集グループを分けるのですが僕は編集に行く予定です。冊子作ったりするアレです。

というのが近況かな。執筆の進行具合とかも随時ここに書いていくかも。
スポンサーサイト

19歳になるまでに

新アニメが続々と始まったこの一週間。
良い作品が多かったので少しでも感想記事を書きたいところですが、もうすぐ考査期間なのでちょっとブログの更新も途絶え気味です。あまり読書の時間も取れないし。と言いつつこの前lainマラソンをしてしまったり。

考査期間といってもあまり科目が多くないので、そんなに切羽詰まってるわけではないですが、大学1年目の成績が決まるテストなのでまぁ頑張りたいなと。大学ってテスト用紙が返ってこないからいまいちモチベーションあがらないけどね。

そんなこんなで最近はもっぱら小説の執筆に熱を入れています。
あれ、テストを頑張りたいとか言っていたのに、一体どんなこんなでそうなってしまうのでしょう。僕にも不思議でなりません。多分僕はあまり勉強をしたくないのでしょう。「勉強が楽しい」、そんなあの頃の熱い気持ちはとっくに溶けて床にベターっとなって雑巾か何かで拭き取られてちょうどこの雑巾捨てようと思ってたところだしこれでお役御免だねって感じゴミ箱にポイされてしまったのでしょう。時の流れは残酷です。

ということでテスト勉強は頭の片隅の三角コーナーにポイして、ケータイのメモ帳やらPCのワードやらにつまらない物語を打ち込み続けている今日この頃です。去年の夏くらいから書き始めて、プロット一新したり結末をガラっと変えたりでまだページ数はまだまだ完成には程遠い、というかまだ起承転結の起の字も出来上がらない段階ですが、まぁ地道にやってます。たまにやる気がなくなったり逆にすごくやる気が出たりすることがあるんですが、今はやる気が出てるときみたいなので。テスト前になって出てこないで欲しいものですが。

何回もやり直してるうちにプロットが固まってきて、あとはひたすらその設定に沿って文章を書き殴るステージに到達したのでガンガン書いています。3月の最後の日が僕の誕生日なのでその日までには仕上げて、納得いく出来だったらどこかのレーベルに投稿しようと思っています。テスト終われば大学も休みになって時間取れるしね。

18歳の自分がどこまでやれるか。僕は燃えています。メラメラです。そのうち溶けて床にベターっとなっちゃいそうです。
19歳になるまでに作り上げて、それを誕生日プレゼントに出来るように。頑張るぞー!

あれ、何か大切なことを忘れているような。テ……テス……テス……なんだろう……ウッ!頭が!

『灼熱の小早川さん』


灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)灼熱の小早川さん (ガガガ文庫)
(2011/09/17)
田中 ロミオ

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
人間関係も勉強もそつなくこなし、万事如才ない高校生となった飯嶋直幸。県下でもトップレベルの進学校に入学した彼は、なに不自由ない学園生活を手にした。伝統と自粛のバランス―そんな口当たりのいい雰囲気に突然水を差したのは、クラス代表となった小早川千尋。代表に立候補し、履行の邪魔なので副代表は不要と言いはなった眼鏡女子だ。常にテンション高め、ガチガチの規律でクラスを混乱に陥れる彼女のその手に、直幸は炎の剣を幻視する。そして彼女の心の闇を知るのだが―。田中ロミオ最新作は、ヒロイン観察系ラブコメ。


空気。教科書より書籍より何より、学生が読んで動かなくてはならないもの。
そして、その目が格段に肥えたとき。空気を切り裂く灼熱の剣が可視化する。

more»

『ちょびっツ』


ちょびっツ 1 (ヤングマガジンコミックス)ちょびっツ 1 (ヤングマガジンコミックス)
(2001/02/01)
CLAMP

商品詳細を見る



出版社/著者からの内容紹介
可愛さ無敵の人型パソコン「ちぃ」!CLAMPが切り開く21世紀型ラブ・コメディ、待望の第1巻!

浪人生の本須和秀樹が、近所のゴミ捨て場で拾ってきた、1台の人型パソコン。「ちぃ」と名付け、思いっきり期待したものの、なんのソフトも入っていない役立たずとわかり……!?パソコンが人型をしている世界を舞台にCLAMPが描くキュートなファンタジック・ラブコメディ第1巻、登場!!


人はどうして愛したら愛されることでしか
幸せになれないんだろう
自分の心が放つあなたへの思いだけで
喜びを感じたいよ

坂本真綾「孤独」




今年最初に紹介する作品として選んだのはこの作品。
深いテーマを、登場人物たちの感情を丁寧に表現しつつ巧く描いた名作だと思います。

続きは追記にて。
重要な部分のネタバレはしていないつもりですが、内容に踏み込んでいるので閲覧の際はご注意を。

more»

初コミケ/新年の挨拶

今さらですが、大晦日にコミケに参加したので大晦日のことを少々書きたいと思います
大晦日は、人生初のコミケに行ってきました。ついにコミケデビューです。

実に華々しいデビューでした。
まず、友人との待ち合わせに遅刻した。前日のバイトで日付けが変わってから帰ってきて、このまま寝たら寝坊しそうだからという理由で徹夜したんだけど、時間たっぷりあるぜ~と浮かれていたら普通に出発しないといけない時間が過ぎていました。何のための徹夜だったんだろう…。

次に、友達も遅刻した。僕が会場に到着したので電話をかけたら、その電話で起きたらしい。

そして、袋を用意してくるのを忘れた。買った本を入れておく袋がない。ちょっと表紙がアレな本もまぁ買う予定でしたので大変困ったことに…。

とまぁこんな感じで鮮烈かつ華麗なコミケデビューを飾ったわけです。準備の甘さが出たなぁ。次回はしっかり準備して参加しよう。


国際展示場駅に到着したのが7時前くらい。
駅前のコンビニの混み具合に驚愕しながら、東ホール方面へと進みました

まぁまぁ長い道のりを経て待機列のスペースへ。

170_20120102094043.jpg

これは待機スペースの後方に広がる海。

171_20120102094042.jpg

こちらが待機列へ向かう人々。奥に見えるのが会場で、その手前に見える人の塊が待機列です。



僕もあの待機列で数時間過ごすことになるのですが友達が遅刻ということで自分だけ先に並んだのでとにかく暇。
暇つぶし用に本を持って来たけど寒くて手がかじかんでページ捲るのが辛い・・・。
朝の寒さと海上空からの冷たい風で体温が奪われていく・・・。防寒対策はしたつもりでしたが過酷でした。


それでも寒さに耐えつつ開場を待ち続け、遂に中へ…!
東ホールに入りました。

そこでは肌色の面積の多い表紙の本が多く売り出され、人々はその本を求めて狼になっていました。
開場後間もない時間だったということもあり、まさに戦争。殺気立ってる人居ましたしね。ただ、何ふりかまわず突進してくるのはやめていただきたい…

その後遅れて到着した友人と合流(奇跡的)し、気になる薄い本を見たり買ったり。
友達はすごい勢いで買いまくってました。変なノリでホイホイ500円を放出してるその姿はコミケの悪魔に取り付かれたかのよう・・・。僕も数冊買いましたけどね!

目的だった、Twitterでフォローさせていただいている方のサークルで出しているアニメ考察の本も買えたので、序盤で既に満足してました。



次はコスプレ会場へ。多分ここが一番楽しかった。
みんなクオリティ高くて驚き。

191.jpg

キャラわかんないけどこの人めっちゃ綺麗だった!
他にはまどマギとかはがないとかの人口が多かったです。


そのあと西ホール、東ホールと回って終了時刻に。
終盤はもう本を見る目が肥えておかしなことになってましたね。


紙袋を忘れるという失態を犯していたので、結局友人の袋を借りてなんとか帰宅しました。
ありがとう友人のHくん。

帰宅後、大晦日ということで親戚が来ていたので、一緒に紅白を見ていたらいつの間にか寝てましたw
コミケ疲れ恐ろしい。新年のカウントダウン直前に起こしてもらったのでなんとか起きた状態で年越し出来ました



ということで、遅れましたが新年明けましておめでとうございます。
このブログに訪問していただきありがとうございます。今年もよろしくお願いします。

まだいまいち方向性も定まらないブログですがやっていくうちに徐々に固まっていけばいいなと思っています

今年の目標は、やはり『目標を見失わないこと』。これに尽きます。
目標を立ててもそれを忘れては何も意味が無いのです。しっかりと決めたことを胸に刻み込んで、実行する。目標に向かってまっすぐ進む。時には寄り道も大切かもしれませんがね。

更にもう一つ挙げるなら、『色々なことにチャレンジしていく』、ということでしょうか。
大学生ということで暇な時間が多くあります。特に今年はもう大学にも慣れてきて、ちゃんと時間も作れるようになってきたはず。あまり家に引きこもらず、色んな世界を見てみたいなと思います。
ただ、ブログを更新してるとどうしても引きこもりがちになってしまうという問題がありますが……w 
創作物を楽しみつつ、アウトドア方面にも精力的に……とちょっと厳しすぎる目標を立てておきましょう。ちょっと厳しいくらいがいいんですよ、こういうのは。

アクティブに生きたいね。何事にも積極的に。2012年、頑張るぞー!
ブログも頑張るのでどうぞ応援よろしくです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。