スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢喰いメリー 第2話


演出が力入ってていいですね
ゆめの世界での背景も独特な雰囲気を出しているし
特に陰影の使用が効果的に働いているなと感じる

作品全体に立ち込めている少し陰鬱な雰囲気が、個性的であり視聴者を惹きつけていると思う
この回を何回か繰り返し見たのだが、一度見出すとスムーズに最後まで行ってしまうんだよね


セリオと共存していた女の子は、乗っ取るタイプの新しい夢魔に乗っ取られてしまったということでいいのかな
セリオを花を同列に描くことで、終盤のシーンでセリオがやられてしまったことを花びらで示唆していたのが巧いなと思いましたね
彼女がメリーたちとどう関わっていくのか楽しみ。転校生との関わりも気になる

演出による怪しい雰囲気もあって、登場人物がみんな何か裏を持っているような感じがしてしまう
先生も怪しいし、主人公の父親も重要なことを知ってそうな気がする。まだまだわからないことだらけだな

他のキャラクターが黒いものを持っているように見えてしまう一方で、主人公と幼馴染の子のやり取りはとても微笑ましくて安心する
通算で15回ものぞくとは、のぞキングと呼ばれても仕方ないですね
とにかく幼馴染の子かわいいです。

メリーもすごくかわいかったけどね。ドーナツ食べてる姿とかヤバいね
強くてしっかりしてるようで、どこか少女のかよわさが残ってるのが、やはり魅力的に映る要因だろうか。守ってあげたい系キャラ?
夜に出ていっちゃったけど、夢魔を探しているのなら主人公の近くにいたほうが良い気もするんだけどな

ゆめの世界に帰りたいという目的で動いているメリーだけど、その目的を達成して彼女は幸せになれるのだろうか
気付いたら記憶を失った状態でうつつの世界に放り込まれていたという時点で、ゆめの世界にはメリーに危害を加える何か黒い勢力がいると思うのだけど
それに、ゆめの住人ならばゆめの世界で生きたいのは当然かもしれないけど、記憶を失った状態だからね

とりあえず次回で転校生や器になった女の子との接触があると思うので、そこで夢魔とも接触するだろう
そのときに何か手がかりが見つかるのではないかな


まだよくわかんないけどとりあえず今回の感想はおしまい
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。