スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢喰いメリー 第3話

エリオのところはいったん休憩なのかな。今回はまた別の夢魔のお話だった

毎度思うけど夢の世界のときの雰囲気がいい。うつつのときからちょっと暗めな色彩で描かれているのもシリアスで良いと思う
うつつでの明度を上げることでギャップを生み出すのもありかもなとは思うけど。雰囲気を統一するか変化をつけるかは簡単なところじゃないだろうからあまり言えないですけどね。

結局家出メリーはあっさりと戻ってきてしまうわけですね。
まぁ夢魔探しのスペシャリストと言ってもいい能力の持ち主がいるわけだから協力するべきだろうけど
ただ、夢魔に会ってもメリーが夢の世界に戻れる気配はなさそうかな。これを何度も繰り返しているようだと中盤だれてくる可能性がある
といってもようやくここで起承転結の起あたりだと思うので、もっと別の展開になっていってくれると思います。

今後鍵となるのはあの転校生でしょうね。あとは先生が怪しいとも前回書きましたか

みんな怪しい中、幼馴染の子はかわいいです。名前覚えてないゴメン!

放浪息子 第2話

「胸が締め付けられる」という表現がある
この作品を見ているとそんな感情が湧き上がってくる

小学生から中学生になって環境が変わり、大人になっていく、それと同時に少しずつ変わっていく友人同士の関係。
そんな繊細で微妙な部分をこの作品は全力で描いていると思う。
小学校~中学1年生の人間関係を描くアニメってそんなに無いと思うのだけど、とてもリアルに感じられてよかった

まぁ僕は中学校へ入学する直前に引越しをしたので、小学校からの付き合いの友人は学校にはいなかったのです



こいつら本当に中1か…?と思うくらい複雑な人間関係をしているけど、このわだかまりが解けていく様子を見ていきたいなと思う
そして「男の子らしさ」と「女の子らしさ」とはなんなのか、というところもね

あとは作画と音楽が優しくていいですね
キャラクターも男の子までみんなかわいくて大変です。
ささちゃんが気に入ったかな。現実にいたらさらってしまいそう

フラクタル 第2話

今期は『新しさ』を感じる作品が多いね
まぁ僕はこれまで山ほどのアニメを見てきたとかでは決してないのですけど。


『行き過ぎた自由』というのがテーマかな。
面倒なことはドッペルがやってくれる。自分は好きなことをしていればいい。
確かにそんな生活は理想的なのかもしれないけど、そこで人々が見失ってしまったもの、この作品はそれを描いていくのだと思います

クレインが両親のドッペルと話すシーンが毎回恐ろしい。
ドッペルが「私達は家族なんだから」とか言ってるのだ。気持ち悪いシーンだ
表情がないのに変に人型に近いドッペルの様相も相まって違和感が蔓延している
そしてクレインがその手ひとつで両親のドッペルを消してしまえるところも恐ろしい

まぁ現代の私達の生活も、一昔前の人々からしたら気持ち悪いものなのだろうけどね
携帯ひとつで他人と繋がり、パソコンの画面を熱心に見つめながらキーボードを叩いているのだから


ネッサもドッペルみたいだけど、えっち!えっちえっち!な目的で製造されたドッペルとはまた違うのでしょうね。
「ネッサの笑顔がこわい」そう感じたあとからクレインはネッサに触れられなくなった
ネッサは触れられると喜び、触れられなくなったときに悲しんでいた様子から、触れられるかどうかは触れる側の感情によるものがあるのかな

彼女が触ると色んなもののプログラムをめちゃくちゃにしてしまうらしい
やはり特別なドッペルと考えてよさそうだ

とまぁそんな感じで今回の感想はおしまい
最終回までにどんなメッセージが我々のもとに届くのか楽しみ

魔法少女まどか★マギカ 第3話

ネタバレありますので追記に。











more»

レベルE 第2話

ペットかよ!!!!


というツッコミが各所で生まれたことだろう
前回のあの引きから見事に落としてくれた。やられたなと思いましたね

でもあれは主人公を試していた…ようにも見受けられる
結果的に「いいやつ」認定となったのでなかなか良い関係になったみたいですね


この作品の世界観に、
『地球上には何種類もの異星人が生息していてそれに気付いていないのは地球人だけである』
というものがある

今回からその設定がしっかり反映されだして面白くなってきた


地球を舞台にした異星人同士の戦争…みたいな感じになっていくのかな
その引き金をひいたのは王子なんだけどね


なんだかスケールが大きくなってきて楽しいですね。
ギャグも面白くて好きな作品になりそうです
次回に期待
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。