スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

14歳からの哲学/コメ返し


14歳からの哲学 考えるための教科書14歳からの哲学 考えるための教科書
(2003/03/20)
池田 晶子

商品詳細を見る



学校の図書室においてあった本です
読了したのでちょっとだけ紹介。

タイトルの通り、哲学の本です。しかし、難しい用語は出てきません
語り口調で読みやすく書かれています
ただ内容に関しては『14歳からの』とありますが、対象年齢はおそらくもっと上だと思います。


哲学の本を何冊読んでも、どんなに哲学に精通していても、
『自分で考える』ことをしなくては意味がない。それは哲学ではない。

だからこの本では『考える』ことを読者に促します

とても読みやすいのでオススメ。


では追記にてコメ返し



more»

スポンサーサイト

最近のクラスメイトの出席離れが深刻である

こんにちは

ブロともさんが少し増えて喜びを感じつつキーボードを叩いています




さて

プロフィールにも書いてありますが私は高校3年生です。
周りの高校では、もうほとんどが午前授業だったり自由登校だったりで受験真っ盛りなわけですが

ただ、私の高校はちょっとそういう時期が遅いので、まだみっちり6時間の授業をやっています。
友達もみんな嘆いています



で、そうなると何が起こるのかといいますと


クラスメイトがぽつり…ぽつり…と消えていくんですよね。怪談の類ではありません
みんなもう学校に来ないで、塾で受験勉強!といった感じです


私は受験が終わった身なので最後まで登校し続けたいと思うのですが、それにしても寂しい

授業でもセンター試験対策の問題演習をやることが増えてきて、正直あまり面白くない
この退屈な授業に対して高い授業料を払っていると思うとバカらしくなってしまう


なんだかほんの1ヶ月前とはまったく違う環境になってしまいました。
まぁこれが受験戦争というものなのかもしれないけどね


うーん、僕もサボってしまおうかな。単位は足りているし
サボるのは悪いことなのかもしれないけど、自分の中ではもう学校に行くよりも別の場所で自分の時間を過ごしていたほうがいい気がしてしまうのですよね

規則を侵してでも、自分が正しいと思うことをするべきなのかもしれない。
ってこれは今読んでる哲学の本の影響ですが

バイトもぼちぼち始めるし
6時間机に座って、受けないテストの過去問を解くよりは、6時間働いてお金を稼いだほうがいいのかもしれないなぁ

まだ迷いがあるのでなんともいえないですがね。



追記にてコメ返しです!

more»

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。