• 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謎の彼女X 6話

99b656c3.jpg
e9426ad2.jpg
ffa78c9f.jpg
6e767821.jpg



今週は第6話でした。個人的に素晴らしい回だったと思います。

初回からキワモノ色が前面に出ていたこの作品ですが、どうやら純愛モノのようです。いやぁ、実にピュアというか、見てるこっちが恥ずかしいというか、じれったいというか。

今回、椿の昔の片思いの相手である早川さんが登場しました。
仲良さげに話す椿と早川に嫉妬する卜部……。いや、嫉妬ではなく、悲しむ卜部。

そして、その複雑な乙女心を、決して口で説明するのではなく、涎によるシンクロで椿に届ける。そして、卜部の感情を受け取った椿は無意識のうちに涙を流す。
ここが胸を打たれたというか素直に感動しました。涎というアイテムを、まさかこんな感動的なシーンで組み込んでくるとは。このシーンは音楽も演出も凄く良かったです。

感情というのは、口に出すとチープになってしまうこともあります。
言葉ではどうしても伝え切れない感情がある。だから、人は音楽や絵画などの『芸術』に昇華してそれを表現するという面を持っていますが、それでもその全てを完全に伝えることは出来ない。それは言い換えると、人は完璧に自分を表現する術を持たない、すなわち完璧には分かり合えない、ということでもあって。

でも、この二人は分かり合える。涎を通して、喜びも悲しみも憎しみも、擦り傷も淫夢だって共有できる。
言葉も芸術も要らない。涎が絆となって、理屈を越えて二人を結びつける。こんな純愛ストーリーがあったでしょうか。いやはや、素晴らしい作品だと思います。

しかし、この涎は、言ってしまえば反則技でもあります。舐めるだけで感情が分かる。分かり合える。うん、ずるい。
お互いをもっと深く好き合えば、あるいは言葉や芸術を越えて分かり合うことが出来るのかもしれません。深い愛情、例えば家族同士など、それくらい深い愛情が生まれればね。あ・うんの呼吸というか、理想の彼氏彼女というのは、こうして全てを共有できるパートナー同士であるべきなのかも。

原作がどこまで行っているのかわからないのですが、『涎による意思疎通』から『言葉・芸術を越えた愛情による意思疎通』へとステップアップしていく、というのがこの作品のテーマになるんじゃないかなぁと思います。ならないかもしれないなぁと思います。わからないなぁと思います。外れたら恥ずかしいので予防線を張っておこうかなぁと思います。

今回で謎彼熱が更に上がった気がします。次回も楽しみです!
スポンサーサイト

謎の彼女X 5話

d399e3f1-s.jpg


今回は水着回でした。そして初デート。
涎を舐めあってるのに、恋人としてはやっと第一ステップ、というのが何だか面白いですね。




7a07eb71-s.jpg

だってこれ汗舐めちゃってるし……。
初デート前にやることじゃないでしょそれ!なんだこのカップル!



244e6d4a-s.jpg

くっきりと浮き出るハサミ跡。いやぁ、エロいですね。

ここで重要なのは、

①ハサミを装着したまま熱いビーチに居たら鉄の部分が熱を吸収して高熱になり、火傷をしてしまうのはないか?
②ハサミを装着したまま泳いだらハサミが錆びてしまうのではないか?

という二点です。ごめん、全然重要じゃなかった。




初デートを終えて、椿の求めていた「恋人らしいこと」がやっと出来たわけですが、まだ第一歩。
進んでるのか、全然進んでるのかよくわからない不思議な関係ですが、暖かく見守っていきたいですね。

謎の彼女X 4話


感想が遅れました。今度からは見たらすぐ書けるようにしたい・・・。


daed808a.jpg

e5f307f4.jpg



前回の次回予告であまり嬉しくないサービスショットを披露してくれた丘さんでしたが、実はなかなかかわいかった!
一つの作画で判断してはいけないということですね。


f0947fb5.jpg

まぁ妄想卜部さんが一番かわいい。
あーん……





なんだか失速してきた感じがするというか、涎のインパクトが薄れてきて初回ほどのワクワク感が無くなってきてしまいました。涎舐めさせてるのが普通に感じるようになってきた時点でこっちがおかしいのかもしれないけど……。典型的な間延びというやつですかね。

今回の話で、涎が精神状態だけでなく身体にまで影響を及ぼすということが明らかになってしまいました。なんじゃそりゃ……。精神状態がリンクするというのならまだ頷けたけど、ケガがコピーされるとなるといよいよ卜部さんは普通の人間じゃないということになってしまわないか……?明らかに一線を越えています。
しかし丘さんは普通に卜部と仲良くなろうとするし、椿も特に疑う様子もなく受け入れているような……。この作品の登場人物は一体どうなってるんだー!


まぁ次回は水着回だし細かいことは気にせずに楽しむことにしましょう。

謎の彼女X 3話


謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)謎の彼女X 1(期間限定版)(Blu-ray Disc)
(2012/06/27)
TVアニメ

商品詳細を見る




絶賛応援中の謎の彼女X。今週は第3話が放送でした。
普段は深夜アニメは放送曜日もロクに把握してないし、とりあえず録画して数日後に適当に見る感じなのですが、この作品にいたってはもうリアルタイム視聴です。なんだかアニメへの情熱が戻ってきたよ!






86c24e4e_20120423224425.jpg




相変わらず卜部さんヤバいです。なんだこのヒロインは。


681bb985_20120423224513.jpg

なんだこのヒロインはーーー!!!!!







これは……クーデレ?それとも……ヨデレ


とまぁ、卜部さんが涎ヒロインというところは置いといて。いや、置いちゃだめなんだけど。

涎を媒介として関係が深まっていくというのは凄いですね。こんなの思いつかない。
しかも涎を舐め合って精神状態がリンクするとかいう滅茶苦茶な設定なのになんだか笑い飛ばせないというかむしろ感心してしまう……w
きっと古い絵柄、独特のBGM、卜部さんの特徴的な淡々とした声、その辺りが合わさって異質な雰囲気を作り出してて、その中でも卜部は大真面目で涎を舐めさせるし、椿くんはその真面目さに本気で戸惑ってて、そういう端から見たらバカげたことを当人たちが本気でやってるという構図が、面白さというよりも奇妙さ、ズレを生じさせている……みたいな?感じ?ですか?わからない……!





810b19fe_20120423224514.jpg


画が古いせいか全くありがたくないサービスショット。モブのキャラデザをもう少し頑張ってあげて!

謎の彼女X 1話&2話


謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)謎の彼女X(1) (アフタヌーンKC)
(2006/08/23)
植芝 理一

商品詳細を見る


さてさて、今期アニメもだいぶ出揃ってきましたね。

黄昏乙女アムネジア
ニャル子さん
坂道のアポロン
アクセルワールド
これはゾンビですか?
Fate/Zero


この辺りが面白いなー、と思いながら見ているのですが。

でも、ダントツに面白いと思うのが、謎の彼女Xです。
よだれアニメと話題のこの作品を絶賛するのもどうなのかな…という気もしないわけではないですが。
初回の冒頭からやって退けてくれた当作品ですが、とにかく異質な雰囲気がツボ。昭和のアニメかって感じの絵柄なんですが、それがまた良いのですよね……。すごく先が気になります。原作を買おうかなとも思ってたり。

OPの『恋のオーケストラ』がすごく好き。これも一昔前の曲をカバーしたのかって感じのメロディなんですけど、ハマってしまいました。声がいいのかなー。独特の声です。誰も聞いたことのないような声をオーディションで選んだとのことみたいですが、僕にはウケてます。虜になってます。

次回の3話からは感想を毎回書けるといいかな、と思っています。
久々に視聴意欲が止まらない作品です。

卜部ー!俺だー!よだれをくれー!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。